fc2ブログ

12月31日 締めくくり

去年同様、この一年で何があったか振り返ってみようと思います。

<基板>
今年はガレッガ、レイフォースと言ったメジャーな作品から、
ラピッドヒーローという(色んな意味で)とんでもない基板をお譲り頂けたり、
最後の最後にはレイブレーサー環境が揃ってしまったりと、
今までの基板人生で激動な一年だったと思います。
売ったことを後悔して、買い戻したのもいくつかありますね。
とはいえ、個人的には遊び尽くせたかなと感じたものは
手放したりしてるので、減ったり増えたりを繰り返していたのではないかなぁと。
その分、リストが濃密になったといいますか、
STGの中でも私が好いているタイトルがギュっと詰まったように思います。

<VGM>
今年はゲームミュージック関係のイベントが多く開催されましたね。
エリアピコピコ88五周年記念イベント、GAME SUMMER FESTIVAL2012…
夏ということで、汗だくになりながらも楽しませていただきましたw
Blind Spot(ほぼS.ST.BAND)のHEAVY METAL RAIDENのライブにも、
何度か足を運びましたね。

ナムコ関連だと、リッジレーサーズナイトも熱かったですねー!
ああいったイベントで、GRIPやEUPHORIA、ROTTERDAM NATIONを聴くと
もう、体がいてもたってもいられなくなりましたよw
Sampling Mastersの面々によるJULIANNA'S KAWASAKI vol.2もありましたねぇ。
DETUNE社佐野さん主催「音屋誕生」にての慶野由利子さんイベントも貴重でした。
また、稼働から25周年ということもあり、
細江慎治WORKS vol1にてドラスピが再録されたり、
それに伴ってナツゲーで行われた、細江さん・TATSUYAさんトークショーにも行きました。

5月には、トラ!トラ!トラ!と銘打たれた東亜プランイベントにも参加し、
上村さんのみならず、弓削さんにもサインを頂戴出来たのはホントに嬉しかったです。

さらに年末ギリギリには、ガンフロメタブラBOXも発売され、
ナツゲーで行われたトークショーに参加し、
プログラマーのたらばーさんから、ガンフロのインストにもサインを頂きました。

<ゲーム>
実演イベントに参加すべく、高田馬場ミカドへよく行ったと思いますw
雷電部が発足されたお陰で、私の雷電へのモチベーションもかなり上がりました!
(と言っても、押されているスタンプが少ない幽霊部員ですがw)
ATARI社のベクタースキャン描画のスターウォーズが遊べたのは貴重でしたねー。

ナツゲーミュージアムにも去年以上に通ったのではないでしょうか?
中でも、デコカセタイトルがほぼ週替わりで入れ替わっていたおかげで、
ゼロイゼやフラッシュボーイ、ラッパッパといったタイトルを、
眺めるだけでなく実際にこの手で遊べたのはいい思い出になっています。

お台場にある一丁目プレイランドに初めて行けたのも喜ばしい限りでした。
あれだけのテーブル筐体、ピンボール、
幼少期の頃によく見かけた様々な筐体…
懐かしさで胸がいっぱいになりました。

ガレッガの聖地、南越谷ビッグワンが閉店されると聞きつけ、
悔いの無いように遊びつくしましたね。
今は場所を変えて、また新たに開店されたとのことなので、
機会があれば行ってみたいと思います。

・・・

と言った具合ですかね。
こうして書き上げてみると、やはりゲーム漬けの一年だったなと痛感してますw
今年も、ツイッターを通して初めてお会いする方が多く、
人と人との繋がりがまた出来上がったのも嬉しく思います。
こんな奴ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

というわけで、2012年も当ブログを見ていただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!
それでは、皆様良いお年を~。
スポンサーサイト



レイブレーサー基板を自宅で楽しむ方法

レイブレーサー(ナムコ・SYSTEM22基板)を動かすための環境や、
ハーネス作成依頼の費用、および期間などをまとめてみました。

まず始めに、SYSTEM22基板がどれくらいの大きさなのかを
見ていただきたいと思います。

比較として、手持ちの基板で一番小さいドットリ君を置いてみましたが、
めちゃくちゃデカいです。
小型のタワーPCの本体くらいだと思っていただければ、分かりやすいかと。

・電源について
大型基板ということで、ものすごい電流を喰います。
HINさんのページを参考にしますと、
レイブレーサーは+5Vでおよそ10A流れるそうです。
で、コントロールBOXと接続して起動…といきたいところですが、
ここでちょっと余談を。

我が家にあるコントロールBOXはボードA社製のボードマスターで、
これには三和電子の汎用電源「SWN-7F」が乗っています。
仕様を見ると、+5Vの最大出力は7Aとなっており、
レイブを動かすためには3A足りません。
(シグマ電子の雷神やAV7000の場合は、
内蔵されている電源の出力が大きすぎる問題もあるようです)

当初は、この環境でも何とかギリギリ遊べたのですが、
時間が経つにつれてリセットがかかり始め、
ついには電源が死亡しました。
(ボードマスター本体を触ってみたところ、
普通の基板で遊ぶときよりも明らかに熱くなっていました…)

というわけで、レイブを動かすために何かいい電源は無いかと探した結果、
比較的安価で取り回しも効きやすい、PC用のATX電源を使うことを決めました。
配線方法および20(24)ピンアサインについてはDoiさんのページにて。
コネクタから配線すると見た目的には綺麗ですが、
私はとにかく動かしたい、遊びたいと言う一心で、コネクタ手前で線をぶった切り、
そこからJAMMA変換ハーネス用カードエッジの電源部に半田付けしました。



・ハーネスの作成依頼
レースゲーを遊ぶなら、アナログスティックを上下左右に動かして操作するよりも、
やっぱりハンドルコントローラーで動かしたいものですよね。
かと言って、筐体から取り外したハンドルやアクセル・ブレーキのコンパネを
自宅に導入するのは厳しいものがあります…

今は閉鎖されてしまいましたが、某氏のブログで以前目にした
レイブレーサー環境には、DC用のハンドルコントローラーが映っていました。
(DC用ハンコンは、抵抗値やアナログセンサーなどの相性がいいようです。)
そこで、駿河屋にてDC用ハンコンを注文し、
レイブの基板とともにマックジャパンへ作成依頼を出しました。
今回は約2ヶ月で作ってくださいましたが、
忙しいとそれ以上かかることがあるようです。


大型基板を接続するにあたり、コネクタ類がうじゃうじゃとありますが、
ピン数が異なっていたり、逆差し防止用の突出ピンがありますので、
繋ぎ間違えることはないと思われます。

ざっと見た感じでは、
サブボードからI/O、音声、RGBの映像信号が出力されているようですね。
(ちなみにSYSTEM22の映像周波数は15KHzです。)
シールドケースとはピンだけで繋がっていますので、
取り扱いには十分に気をつけましょう。
fc2blog_201212301633327df.jpg
※音声はRCA接続にしてもらうように指定すると良いでしょう。

・ボタン対応について
依頼を出す際、「アクセルはここで、視点変更はここで…」と、
細かく指定をするのも忘れてはいけません。
私も、某氏に教えていただいたボタン配置と同じように施工していただきました。
こちらがその配置です。

handle.jpg
右レバーは当然アクセルです。
筐体と同じように踏み込めるか、という点においては、
けっこう厳しいところがあります。
というのも、レバーの後ろ半分あたりからいわゆる"遊び"が生じてきまして、
スタートダッシュを決めようと、アクセルの踏みこみでメーターの微調整をしようにも、
うっかり押しすぎ(踏み込みすぎ)てしまい、ホイルスピンをかまして
大きな出遅れをとってしまうことが多々あるので、要注意です。
(ちなみに私の場合は、スタートの「GO!」の瞬間にアクセル全開を決めています。)

左レバー部をブレーキにしたいところですが、入力上の問題があるようで、
中段左側のBボタンにブレーキが反応されるようになっています。
ボタンといえども、しっかりと入力はされていますし、
レイブの場合は、ドリフト走行へのキッカケ程度にほんの少し踏む程度なので、
あまり気にすることもないと思われます。
ただ、遊び始めたてですと、「左レバー=ブレーキ」という印象がついているせいもあり、
「ブレーキ効かない!…あ、こっちのボタンだった。」ということが多かったので、
慣れが必要になります。

ハンドル前面の-、+ボタンはシフトのアップダウンに。
ドリキャスのレースゲーでもこのような配置がされていることが多いので、
押し間違いをすることなく遊べています。

最下段のSTARTボタンには視点変更の切り替えを。
ゲーム中には頻繁に変えることもそうそうないと思いますし、
この位置でも特に問題はないかなぁ、と。

・費用について
ざっと書きあげてきますね。

・レイブレーサー基板 10.000
・ハーネス加工代   15.750
・ATX電源        2.100
・DC用ハンコン       800
          合計 28.650
その他、諸々の送料を含めると約3万円代となります。
ちなみに、レイブの基板はオークションにて落札したものです。

基板環境の有無にかかわらず、
「レイブを自宅で楽しんでみたい」という方の背中を少しでも押せれば本望です。
不明な点などがあれば、コメント欄にて質問していただければ、
こちらが分かる範囲内であればお答えしたいと思います。

12月23日 Raaaaave Raceeeeer!!

当ブログの過去記事「10月28日 アタック登山」の続き。


ハイ、きたー!!!!!

というわけで、初めて手にした大型基板「レイブレーサー」の環境が揃いました。

 
デモ画面をループさせ、「あぁ、いよいよ手にしてしまった…」と感動しつつ、
クレジットを投入し、ひたすら遊び続けていました。

 
 
一通り堪能し、溜め息を一つついたところで気づけばすっかり日が暮れていましたw
この気分は、自分が初めて基板環境を揃え、
ボードマスターでむちむちポークを遊んだあの日とまるで同じで、
時が経つのを忘れ、無我夢中で遊び続ける感動を
再び味わえることが出来たのも嬉しい限り。

ACリッジシリーズの中では稼働期間が長かったため、
小学生の頃は小遣いをひたすらレイブに注ぎ込んでた思い出があります。
まずシートに座り、デモ画面で「EXH*NOTES」が流れてくるのを待ち、
聴き終えたら100円を投入する、というのが自分の決まりでしたw
(今にしてみれば、本当に迷惑なガキだったなと…w)

ナムコのSYSTEM22やセガのMODELシリーズといった大型基板を所有したいという
気持ちは一切無かったのですが、それでもレイブレーサーだけは遊んでみたい…と、
諦めきれずに思い続けた結果、ここまでやってしまいました。

詳しい動作環境や費用、期間などは近いうちに別記事にてアップしたいと思います。
私と同じように、「レイブレーサーだけはやってみたい」という方がいらっしゃれば、
少しでも背中を押せる参考になればな、と。

それでは、今回はこれにて。

12月22日 winter sale & gun frontier

トライの年末セールに行ってきました。


特価品にて狙っていたストライカーズ1945IIを無事に購入!
実は買い戻しだったりします…


過去に、初代とIIを合せて売却してしまったのですが
やっぱりIIだけは基板で持っておきたい一枚だなと思いながらも、
ここ最近は値上がり傾向な気がしていたので、
セールを機に、再び手にしました。

その後、マックジャパンへ行き"例のモノ"(詳細は別記事にて)
に関する送付や支払いを済ませたり、
ナツゲーやトラタワを行ったり来たりしつつ適当に。

20時過ぎに再びナツゲーへ。


めでたく発売された、ガンフロ・メタブラBOX
発売記念イベントでもある、「とびだせ!スーパースィープ」の閲覧してきました。
ばびーさん、Yack.さんはもちろんですが、
プログラマーの「たらばー」こと堀さんに再びお会いすることが出来て嬉しかったです!

イベント終了後のサイン会にて、ガンフロのインストにサインを頂きました!


これを機会に、メタブラと同じようにガンフロが評価されるといいなと思いつつ、
それでは、今回はこれにて。

12月8日 おだいば

油断してまた一ヶ月近く放置してしまいました…

ちょっとした用事でお台場まで行ってきました。
IMG_2139.jpg

ジョイポリスに入場。
IMG_2142.jpg
実は初めてだったりします…w

IMG_2143.jpg
おぉー、RX-7・FD3S!高橋啓介!
(興奮して、横にあるハチロクとインプGCXは撮り忘れちゃいましたw)

2階へ上がると…
IMG_2144.jpg
おぉー、ソニックー!
クリスマス時期ということで、サンタの格好してますね。

一番驚いたのがこれ。
IMG_2145.jpg
AC版ソニック&セガオールスターレーシング!
初めて見ましたが、どうやら海外では稼働しているみたいですね。
家庭用といい、どうして国内で販売されないんでしょうか…w

IMG_2146.jpg
涼さん!いつの間に帰ってきてたんですか…しかもお台場にw

しかしまぁ、この狭い空間にアトラクションがギッシリとあって、
目が回るほどでしたw
もっと色んなのを体験してみたかったですが、それはまた別の機会に。

退場し、そのままデックス東京・シーサイドモール4階の台場一丁目商店街にある
「一丁目プレイランド」へ行くことに。

画像が多めなので追記にて!
 

続きを読む

プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード