fc2ブログ

6月23日 正義の連射

久々に秋葉原。
新居に移ってからの初基板を買いにトライへ。
…そういえば、カフェユーロの2階に移転(戻って)されてから、
一度も足を運べていなかったので、ご挨拶がてら。




ニューマンアスレチックスを購入。

個人的な印象ですが、地味~に寝上がってる気がしまして。
前から欲していたので、買うなら今しかないかなと。

トライを出て、HEYやクラブセガ新館5階をうろちょろした後に、
稼働から20周年を迎えるために設置された、
「アホみたいに爆音環境」のドラスピを遊ぶためにナツゲーへ。
まさかテーブル筺体でスピーカー増設までされているとは思いませんでした…w

当時の雰囲気そのままに、ということで連射は当然無し。
初回の1クレでクリアを決めたかったところではありましたが、
普段は連付き環境で遊んでいたことが裏目に出たのか、
ピアノ連の辛さが指から腕に伝わり、ボコボコとタコミス連発。

休憩を挟みつつ、3度目の正直といったところで無事にザウエル撃破!
連無し環境で初のクリアで、感動のエンディングテーマも余すことなく大爆音で館内に響きます。
何とかドラスピファンとしての格好をつけることが出来て一安心。


次に、初めて目にしたデコカセシステムの「ゼロイゼ」をプレイ。


ツイッターのTLで皆が皆「モトス」という訳だなと納得しつつも、
「自機が飛ばないモトス」というよりかは、
同じデコカセで発売された「バーニンラバー」の発展系ですよね。
ターボボタンで加速し、敵を壁に弾きつつも、
敵にふっ飛ばされた際にブレーキボタンを押さないとそのままこちらが壁に突っ込んでしまうので、
ボタン操作の忙しさがダンチだなと。

あとはデコカセ純正テーブル筐体なので、コンパネが水平ではなく垂直についているため、
正直なところ、これが非常にやりづらいのですが、これを含めて当時の味わいということで。



一通り遊んだところで、その後は基板クラスタの方々と飲み会。
某氏のアルゴスに対する熱い思いを聞くと、
こちらにも情が移って思わずアルゴスの戦士が欲しくなってきます…w
でも本当、動きモッサリ・パターンガチ覚え系のアクションではないので、
スターフォースと併せ、テーカンの代表作として一枚抑えておきたいなと思います!

帰宅し、いつもお世話になっている方から譲り受けた(正式には預かり状態)
とある基板をテーブルで動かすことに。




ラピッドヒーローがついに!!
いやぁ、ホントこれ…大丈夫なんですか?(汗

このタイトルにはとある思い入れが。

今から数年前、初めてHEYに行った時のこと。
フロア一面に、STGがズラっと稼働している光景を目にして驚いてしまったのですが、
その中に初めて見るゲームがありまして、それがラピッドヒーローだったわけです。
とりあえず、デモ画面を見てみましたが、
他のゲームとは明らかに違う真新しさは一切ない、
ショットとボムのみという至極シンプルな作りで、
「つまらなさそう」と思ってしまったのですが、なんせ初めて見るゲームだったので
ひとまず1クレだけ遊んでみたところ、
雑魚の編隊を連射ショットで撃破していく爽快感が見事に自分のツボにドンピシャ。
「これからHEYに来たら絶対に遊ぼう」と、
思っていたのですが、それから間もなくして入れ替えになり、
ゲーセンという場で遊べなくなってしまって非常にがっくりとした日々を過ごすことに…

全ステージ共通で「赤ボス」が登場するのですが、
やられてもやられても、何度も立ち向かってくるという、
まさに「テンプレ通りの悪者」っぷりを発揮するのがどうにも憎めないんですよね。


特にステージ5の演出、
夕日をバックに仁王立ちし、マントを脱ぎ捨てるシーンがカッコよすぎて鳥肌立ちます。

NMKのゲームらしく、中盤のステージから一気に難易度が上がるので、
ボムの抱え落ちを極力なくし、1コインALL目指していきたいところです。

それでは、今回はこれにて。
スポンサーサイト



6月14日 すばらしい日々

またしても1カ月ぶりに。

実は一人暮らしすることになりまして、
それに伴い、引越し作業にバタバタと追われておりました。
(と言っても住んでいた家から大して離れた距離ではないのですが…)

AtD9VXwCEAAmama.jpg

ひとまず先にアルバムCD、漫画や小説など、そして衣類などを
段ボールにドンドン詰め込んで、お次はゲーム関連。
サントラ、書籍類も同じく段ボールへガシガシ運び入れ、
丸めた新聞紙をクッション代わりにし、各ハードとソフトも梱包。
基板はコロコロ付きの収納ケースに避難させ、
テーブル筺体はガラス天板とコンパネを外して運びやすいように…と、
荷造りだけで一苦労の日々。

その後、新居への荷物入れを無事に済ませましたが、
部屋一面に積み重なる段ボールの山に頭を抱えるつつも、
衣類は優先的に仕分けし、ゲームに関しては
「今すぐ遊ぶもの」「思い立った時に遊ぶもの」で区別し、
何とか整理できた…と思いたいところですが、
収納用のクローゼットと寝室代わりのロフトに積んだだけとも言う状況で、
これがまた何とも…w
モノが多いとは前から言われていましたが、こんなにあったとは(汗
AtWCA17CEAAVGwd.jpg

何はともあれ、転居は無事に完了。
荷物の運び入れだけでなく、市役所や不動産会社への
書類提出でバタバタとする日々が続きましたが、
それらもようやく落ち着き、
新生活らしい過ごし方ができるようになったかなと思います。

AtUsrAsCMAEnNI3.jpg

そんな慌ただしい中でも、気になったゲーム系イベントにはしっかりと足を運んでいます。

先日の東亜プランナイトから一週間経った5月13日に、
同じく新宿ネイキッドロフトで行われた
佐野電磁さんが社長を務められている株式会社DETUNEの主催による
「音屋、誕生。 ~慶野由利子と探るゲームサウンド創世記~」に参加。

Asvwm8ICQAAPXis.jpg

開演前にツイッターやブログを通してレポートを上げるのは
固く禁じられていましたので、もちろんそれに従う方向で。

しかし慶野さんがお生まれになられてから、
そしてナムコへ入社してから、と一つ一つのエピソードが非常に濃く、
「音楽」による様々な環境や体験が、ゼビウスやディグダグのサウンドに
反映されているのだなぁと思った次第です。
「サウンド」ではなく「人」に直接的な焦点をあてたイベントだったので、
これからも様々な方をお招きし、
もっと色々なお話しを聞けることを切に願うばかりです。

AsxmYU3CQAEFbSJ.jpg
慶野さんには「ナムコ名作ゲーム集」に、
佐野さんには「brightness」のジャケ裏にサインを頂戴しました!

続いては、6月3日に川崎「月あかり夢てらす」で行われた
「JULIANNA'S KAWASAKI vol.2」に参加。
Julianna_kawasaki2.jpg

過去に販売された「JULIANNA'S TSUNASIMA」の再来、
フロア中にジュリアナサウンドことデステクノがかかりまくり、
さらにはなんと、細江さんや佐宗さんだけでなく、
J99こと相原さん、そして佐野電磁さんと言った面々が集まり、
まさにSampling Masters全員集合!

AucMs64CAAAPaRC.jpg

ジュリ扇を振りながらの狂喜乱舞で6時間があっという間に過ぎましたが、
James Brown is DeadにCAN'T UNDO THIS!!というド定番がかかると
否応なしにテンション上がりますねホントw
自分が生まれてからの物心つくまでの間、
世間はこうして浮かれていたんだなーとしみじみ。
(でもバブルの象徴は実はマハラジャで、
ジュリアナの頃はもうバブル崩壊していたという説もありますよね)

何はともあれ、デステクノを大音量で聞くのは非常に気持ち良かったですw
第3回の開催にも期待しつつ、今回はこれにて。
プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード