fc2ブログ

3月25日 南極基地、破滅作戦開始

久々に基板を買ってきました。

上部右側の「24ピン」というのがとてもミソなのですが、
配線図には「30ピン使用」と書いてありました。
(てっきり24ピンエッジコネクタがあるとばかり思ってたもので)


1983年、ゼビウスと同い年ですね。
サンエレクトロニクス(サン電子)製作です。


というわけで買ってしまいました、マーカム!

ナツゲーで初めて遊んでから気にしてはいたのですが、
基板屋さんのリストを見ても、すぐには手が出ない値段で半ば諦めていましたが、
BEEPさんにて、JAMMA変換ハーネス込みでも驚くような破格で売られていたので、
今回もお世話になりました!
(※ステマじゃないですよw)


ゲーム自体は至って普通の横シューです。
ビーム砲とミサイルを駆使して、道中に現れるザコや戦艦を撃破しつつ、
南極へと進み、最深部にある基地の破壊を目指すというもの。


これがその南極基地。


真ん中と天辺にミサイルを撃ちこむとクリア。

1周だけなら物凄く楽しめるレベルなのですが、
2周目からは地獄を見ますw
しかもコンティニュー不可なので、尋常じゃありませんw


横画面の基板買うと、やっぱり横画面専用のテーブル筐体が欲しくなる…w

それでは、今回はこれにて。
スポンサーサイト



3月3日 スターウォーズとリッジナイト

高田馬場へ。

某氏が個人輸入されたATARIスターウォーズが、
ミカドに設置稼働されたとのことで、
これはまたとないチャンスだと思い、早速行ってきました。


おぉー!!!!!
夢にまで見たあの筐体が今、目の前に。

100円を投入し、コックピットに座ります。

この操縦桿、そして発色・発光が目にまぶしいベクタースキャン。
ニコニコ動画にアップされているokazさんのプレイ動画を
何度も何度も拝見し、いつかこの手で、この目で遊んでみたいという夢が叶いました。

まずはEASYでスタートし、期待と緊張に胸を膨らませてデススターを破壊します。

「これでもか!!」と言わんばかりにギラギラ。
そして最後に一瞬だけ激しく点滅する一点の光がまた目にまぶしい。

かれこれ1時間ほどガッツリ遊んだところで、今度はスターブレードを。
スターウォーズをやった後にスタブレをやると、
色々と影響を受けている面や、通ずるところがあってまた感動。

その後、アウトランやドラゴンスピリットを無事に1コインALLをキメてみたり、
またスターウォーズ筺体のコックピットに座り込んで、
何度も何度も宇宙に飛び立ったりしてミカドを離脱。

夜に行われるRIDGE RACER NIGHTに参加するため、渋谷VUENOSへ。



いたるところにVita版リッジのポスターが貼られていました。

会場へ入ると、フロアは既に人だらけ!
100人近くいたんじゃないでしょうか。
その後もラウンジや階段にも所狭しと集まり、
結果的には200人弱の来客はあったと思います。

急ぎ足でほぼ最前列に位置したところ、
早速Taku Inoue氏のDJプレイが流れており、テンションは一気に急上昇。
ここから約6時間もの間、ずーっと聴きっぱなしの踊りっぱなしでしたw

正直なところ、6や7、3Dなどの現行作は、遊んだこともなければ
その楽曲も聴いたことがなかったんですよ。
本体を所有していないということもありますが、
何よりもMEGA、AYA、sanodgという面々がナムコから離れてからの、
リッジには実は馴染みがあまりなかったり…
(発売当時の私はサターンっ子だったこともありましたが、
レイジやR4友達の家で遊ばせてもらった時に、
「リッジシリーズにしては綺麗(お上品?)に纏まっちゃってるなぁ」という印象でして。)

しかしあの場ではもう、知らないってことは抜きにして、
フロア中に大爆音で流れるサウンドに、この身を任せて狂喜乱舞しておりましたw

ですが、sanodg氏から始まった後半戦では、
RARE HEROメドレーが流れた瞬間にずーっと飛びっぱなしで舞ってました。
GRIPもEXH*NOTESも聴けて大満足。
何よりもトークDJで大笑いしましたw

次いでSampling Masters AYA氏が、
Feering Overをかけ始めてからもひたすら踊りっぱなし!
EUPHORIA、KAMIKAZEが本当にたまりませんでした。

そして待ってました、Sampling Master MEGA氏の登場。
初っ端から「リィィィィィィィッジレイサァァァァァッ!」が流れて大歓喜。
ROTTEN 7、ROTTERDAM NATION REMIXでは、
もう最後の気力振り絞ってとにかくノりまくりましたw
「髭剃り!」コールは大変に盛り上がりましたよ。

とにかく聴きっぱなし踊りっぱなしで6時間はあっという間に過ぎました。

こうしてリッジサウンドをクラブなどで流すイベントは、
リッジ生誕20周年を前にして、なんと初めてだったそうです。
クラブで流しても、まったく違和感のないサウンドは流石ですね。


次回もあればもちろん参加します!
しかしこれだけ長時間のイベントで500円は正直安すぎる…w

では、今回はこれにて。
プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード