fc2ブログ

12月31日 締めくくり

私なりに、2011年を振り返ってみましょうかね。

<基板>
テーブル筐体(アルカノイド)も導入して、半田ごて片手にJAMMA化してみたり、
色んな人に迷惑かけながら協力を得て、欲しいタイトルを手にできたりと、
基板道に足を踏み入れてから目標としていた夢を叶えることが出来ました。
鮫!とホットドッグはオークションで見る度に、とんでもない額で落札されてましたし、
Mレジに関しては、まさかループレバーとセットで入手できたとは…

<VGM>
スーパースウィープから意味深なツイートが流れてきて、
一体何が起こるかと思えば、まさかこの時代に
東亜プランBOXが十数年の時を経てリリースされたのが一番の衝撃でしたね。
ティームエンターテイメントの雷電サントラも素晴らしかった!

訃報として、梅本竜さんが亡くなられたのは本当にショックでした…
YU-NOで初めて梅本さんのサウンドを耳にし、
このゲームが持つ雰囲気・世界観へとより一層引き込まれたものです。
向こうの世界でも、FM音源で音楽ならしていらっしゃるのでしょうかね。

そういえば、元ナムコの慶野由利子さん、川元義徳(カワゲン)さん、
さらには細江慎治さん、tatsuyaさんにお会いできるとは思ってませんでしたね。
サインを書いていただいたサントラは、家宝にします。

色んな人と初めて会った1年でもありました。
ツイッターのフォロワーさんの方々とも実際にお会いしてご挨拶することもできましたし、
そこから交流を深めて楽しく過ごさせてもらっています。

「人の繋がり」というものに対し、改めて感謝する気持ちでいっぱいです。
それでは、2011年の更新はここまで。
今年一年、お世話になりました。みなさま良いお年をー。
スポンサーサイト



12月29日 使徒、襲来

今日は基板部の忘年会ということで、
約2週間ぶりに秋葉原へ。

クラブセガ新館5階にて、ニチブツ君、FLOさん、そして
日ごろから私が親しみと敬意を表して「お父さん」と呼ばせていただいてます、
馬鹿太者さんと、夏のセール以来のご対面!
糸魚川の冬は本当に厳しいということを改めてお伺いいたしました。

が、ここでとある問題が。
コミケに合わせて島根から上京されてきた、
みぐぞう大先生と連絡がつかないというハプニング!
宿泊先のホテルを探すのに一苦労されていたことと、
日ごろの疲れが溜まっていらっしゃったんでしょうかね、
チェックインして間もなく寝てしまっていたそうですw

その後、ナツゲーがオープンするまでカフェユーロでまったり。
間もなくしてkeigoさん、あけむらさんと合流し、
色々と、あーだこーだとお話をしていたところで、
18時になり、みなさんでナツゲーへ。

ここでようやく、後ろ向き日記でお馴染みのみぐぞうさんとご対面!
もう、私は挨拶する前から恐縮しっぱなしw

ゲームもほどほどに遊んだところで、いよいよ飲み会へ向かいます!
(この時点で、こちらのグループが少し遅れてしまったのはナイショw)


というわけで着席早々に乾杯ー。
やっぱりオリオンビール美味しい!

みぐぞうさんと、アイレム社製「トロピカルエンジェル」の
自キャラの姉ちゃんのセクシー談義をアツく語ったり、
(ボートに引っ張られて、板に乗り切る前の半ケツ、
ジャンプした瞬間の水着の食い込み、
振り向き進行でのプレイヤーを焦らすかのようなあのもじもじアクション!などなど…w)
超亜米利加人なあの方は、カネコとIGSラブであることが把握したり、
のすけさんのうわぁ枠の真相をチラッとお伺いすることができたり、
あとやっぱりオークラさんは大きかったりで、もう何が何だかwww

こんな感じで、いつも以上に楽しい場でお酒は進み、
あっという間にお開きの時間になってしまいました。

飲み屋から秋葉原駅までの間、みぐぞうさんが今回出される
「毒本」を作られることになった経緯や、
島根の地にいながらにして、何故あそこまでの知識・情報を得たのか等、
私個人が気になっていたことをお聞きすることが出来て光栄の限り。

「若いということはまだまだ伸びしろがある」
肝に銘じて、これからもゲームの世界にどんどんと足を踏み入れて行こうと思います。

それでは、今回はこれにて。
幹事のたころん先生、ならびに参加者の皆さまお疲れ様でございました。
そして、本年はどうもお世話になりました、また来年もよろしくお願いいたします!

12月11日 よっしゃーうきゃきゃ

という訳で買ってきた板のチェック。

まずはこちら。

2階建てですね。


UPL!


ヤッター!ウキャキャ!
というわけで、遂に購入しました「忍者くん阿修羅ノ章」

ちなみに(C)なので電池切れの心配はないのですが、
忍者くんの声がさらに甲高くなっていますw

295minさんのページを参照してみると、
うちのは以下のバージョンでした。
C … 水中面デモの生存時間短い(4カウントで死亡、残り296)。
4面の時間が140(死亡時20回復)、コウモリいる。
8面の分岐がある(下がBルート)。無限火の玉バグ修正。


早速遊んでみましたが、やっぱり水中面の移動は難しいですね…
修行を積んで爆弾を入手しても、気を抜けないところがまた。
可愛い顔して意外とやってくれますね、可愛さ余ってなんたら~ですかw


この目にも鮮やかすぎる色使いがUPLらしくてとてもステキ。

今回はこれだけでなく、某氏に無理言って長く取り置きをお願いしていた1枚も
ついに買わせていただきました。


なんか思いっきりROM上にメモが貼られた形跡がw


遂にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ありがとうございます!

テーブル筐体越しで、FM音源3音+SSG音源3音のYM2203が奏でる
ディストーションギターとベースの重厚なデモサウンドを聴いて思わず涙。
バトルマニア大吟醸のサウンドでお墨付きの、
玉山文人氏、益子重徳氏、鈴木陽子女史の御三方によるものなので納得です。

私がこのタイトルを知ったきっかけは、
北燃出版さんのサイトコンテンツのひとつでもある
B級業務用シューティングを偶然にも目にした時です。

ケイブ、彩京、セイブ開発、東亜プラン、UPL、NMK…と、
メジャーなACSTGを一通り遊んだのですが、どうにも物足りなさを感じ始めた私は、
ある日、韓国シューに手を出してしまったのです。
NTC、アフェーガ、ドーヤン、COMAD…どれもこれも日本製STGを丸パクリしつつも
お粗末な出来に仕上がっているこれらの作品集に釘づけになった私は、
ひでぇひでぇ言いながらも、アレもコレも!と節操無く手を伸ばしていました。

そんな折、ホットドッグストームにいよいよ手を付けたのですが、
今までの駄作を目にしていただけに、この出来にビックリし、
「本当に韓国製か?」と思ってしまいましたが、
色々調べるうちに、スタッフは全員日本人であることを把握。

その内、自分でも知らぬ間にこの作品へ愛着が湧き始め、
「基板で手にしてみたい」と思い続けるものの、
基板屋さんでの入荷を見ることなく、オークションでごくまれに出品されていても
落札価格を見て唖然とした日々を過ごすこと、1年と11ヶ月!

遊ぶ時間見つけては必ず今までの思いをぶつけてやろうと思います!

それでは、今回はこれにて。

12月10日 おかんとマー坊

土曜日の秋葉原。

昼過ぎに到着し、そのまま真っ直ぐ小林ビル6階のマックジャパンへ行き、
メールにて取り置きをお願いしていた板を購入、
続いてトラタワ7階で色々と遊ぶ。

けっこうな時間と100円を消費したところでナツゲーへ。
今回の入れ替えではずいぶんと珍しいものが入ったとのことですが・・・?


うわあああ、CYCLEマー坊!!


しかも純正コンパネ!

基板だけでなく、コンパネまでしっかりストックしていたとは…恐るべしナツゲーw

右にあるローラーを転がすことでマー坊は前進。
左にあるボタンはジャンプに割り当てられているのですが、
短く押すと小ジャンプ、長く押すと大ジャンプで、
道中の三角コーンなどの障害物をタイミングよく踏んづけていくと
高得点につながるというシステム。

ステージ毎にノルマが設けられており、基準得点を超えないと先へ進めません。

横スクロールのステージが続いた後は、

このような疑似3D進行になり、そこらに落ちている黄色のコインを踏んづけるというもの。
もちろんこれにもノルマが課せられております。

その他にも、固定画面になり、画面上部に黒い大玉が現れ、そいつが出してくる
赤色の玉を地面に落とさないように回収するというボーナスステージもあります。
(写真撮ったつもりが、実は撮影できてなかったという…)

さてさて、名前でしか知らないゲームだっただけに、
この先遊ぶ機会もそうそうないだろうということでガッツリプレイ。
一心不乱に、黙々とローラーを転がし、マー坊をタイミングよくジャンプさせます。

その成果として…

やたー!10万点越えきたー!!

2周目のコイン回収ステージが難しすぎて諦めかけましたが、
なんとか頑張りましたw

大満足したところで、ニチブツ君らと飯へ。

だからトマトとキュウリはダメなんだってば!w

それでは、今回はこれにて。

12月3日 好きこそ物の上手なりナリ

先週は風邪引いて体調を崩し、頭痛・喉痛・咳のコンボを喰らって、
家でグロッキー状態だったため、今日は2週間ぶりに秋葉原。

マックジャパンが恵光ビルから小林ビルへの移転が完了したということで、
何か特価品でもあるかなー、などとチェックする前に何故か恵光ビルへ。


あー、やっぱり移転してるんですね(ぉ


5階を目指して階段をえっさほいさと登る最中に見かける
こじはるポスターともお別れです。

というわけで、中央通りを反対側に渡り、小林ビルに向かいます。

たまにはトレーダーで中古のCSソフトを買ったり、
マルツや若松でパーツを買ったりしますが、
トラタワやナツゲーで大半を過ごす私にとって、
中央通り挟んで"こっち"側になったので、少し便利になったかなぁ、と。


小林ビルに到着、今度は6階ですね。

前店舗と比べて狭くなった印象ではありますが、
メタルラックとショーケースが等間隔に並べられているので、
在庫基板は見やすくなったのではないでしょうか?
ケイブの純正インストや大POPのショーケースの並びはいつ見ても壮観。

今日は何も購入せずに引き上げ。
お邪魔しましたー、これからもお世話になります!

その足で今度はトラタワへ。
いやー、こうして移動してみると本当に近くで便利だw


7階、この3作品の並びを目にすると本当に胸が熱くなる。
東亜シューとはまた違った熱さを持つセイブシュー、男の子の心にグンときます。

雷電は初めて4面まで到達。
やっぱり2P側で始めると初期ランクが低いせいか、だいぶラクに進められる。
うちのテーブルも2P配線しないと、と思いながらいつまでたっても先延ばしに…w

雷電DXは何回遊んでも飽きがこない。
Tragedy flame(雷電II、2面BGM)を筐体越しで改めて耳にすると、
思わず目頭が熱くなる。
欲する気持ちは強まるばかり。

バイパーフェイズ1…ここ最近は雷電ばかり遊んでいたせいか、
敵配置やボスの攻撃をさっぱり忘れていて序盤からボコボコ死にまくり、
結局4面到達が精いっぱいでしたw
こちらも精進せねば。

ここでだいぶ100円玉を筺体のコインシューターへ費やしたところで、
17時近くになっていたのでナツゲーへ。


先週からこれを遊ぶために楽しみにしてたんですよ!

テーブル筺体で飛翔鮫が遊べる環境があるとはいえ、
家とゲーセンでは全く違いますからね。

連射ナシ配置ではありますが、特に連射必須というわけでもないので、
指でポンポンとリズムよく、弾切れしない程度にバシバシ撃ち込みます。

後ろで「死んだら交代ね!はよ!はよ!」とニチブツ君にせかされながらも、
画面内のステージは5面、いよいよ終盤です。
ここまで調子よく進み、そしてついに…


念願の1コイン1周到達いたしましたー!
大型戦闘機を撃破し、陸地で待ち受ける戦車の壁、
自機めがけてすっ飛んでくる小型機を超え、
ランディングポイントが見えた瞬間、
思わず小さな声で「よっしゃー」と言ってしまったのはここだけの内緒w

ちなみに、今回のナツゲーの入れ替えで個人的にツボだったのはこれ。

タイトー販売/テクノスジャパン製作のバトルレーンVol.5です。
アクションシューティングの類になりますが、
今回はこのゲームにかなり費やしてしまったなぁと思います。


オレンジ筐体にはバーニンラバーが。
久しぶりに遊びましたがやっぱり面白いなぁ、なんで手放してしまったんだろ…
近い将来に買い戻そうかなと検討してみたり。

けっこういい時間になっていたので、そのままニチブツ君と
いつもの中華料理屋へ行き、飲みと飯を。
まだ時間に余裕もあったので、飲み直しということで、
ymさん、てつさん、オークラさんと合流し、秋葉原駅近くのHUBで一杯。

終電の関係で、私だけバタバタと慌ただしく先に失礼しましたが、
また今度、ゆっくり時間作って飲みたいですねw

それでは、今回はこれにて。
プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード