fc2ブログ

9月28日 後ろから前から、どうぞ

各地に猛威をふるった台風も過ぎ去ったおかげで、
ようやく秋らしさを感じるようになったなぁと思うこの頃です。
…それにしても急に肌寒くなったもんで、
起きても布団から抜けだせないミノムシ状態w

さてさて、何故だかどうして基板が増えました(ぉ
と言っても今回はサブボードメインです。

続きを読む

スポンサーサイト



9月17日 AMショーに行ってきたのです

本日は幕張メッセにて、JAMMAショーと東京ゲームショウの催しが。
特に気になる出展も無かったので、今年はパスしようと思っていたのですが、
「そういえば原付で幕張まで行けるもんなのかな…」と、急に思い立ち、
ちょっとしたドライブがてら、メッセまで行ってきました。

知っている道順で行けば良かったものを、
途中でちょこちょことルート変更しているうちに、無駄な時間を使ってしまいました。
1時間近くロスしたのは痛手だったなぁ…


そんなこんなで到着。
ゲームショウはスルーし、JAMMAショーへ。

まず最初にセガブースに。
いの一番に「メダルdeファンタジーゾーン」の列に並び、試遊を。
いやー、これが贔屓目なしにホントに面白かった!
ファンタジーゾーン好きだから余計に補正かかってるんじゃないの?とか言われそうですが、
そういうの一切抜きに、このゲームの良さを残したまま、上手いことメダルゲー化したなーと感服。
ファンタジーゾーンを遊んだことがある人はもちろんのこと、
小さいお子さんも楽しそうにレバーとボタンでオパオパを操っていたので、
稼働が始まったら、うちの姪っ子と甥っ子にも遊ばせないとなぁと思いましたよw

次にビデオガンシューの新作「OPERATION G.H.O.S.T」を遊んだのですが、
画面構成も演出も含めて面白い作品だなぁと感じたものの、
逆にうまいことまとめ上げすぎてて、セガゲーっぽさを感じなかった印象です。

次はバンナムブース。
はじめに、ゲーセンでも人気の湾岸ミッドナイトシリーズ最新作「マキシマムチューン 4」を遊ぶことに。
3DXは、財布の中が空っぽになるほど注ぎ込んで遊んでいたのを思い出します(´Д`;)
ゲーセンでのプレイユーザーを広めようとしていたのでしょうか、カードの発行が無料でしたね。
新コースでもある「みなとみらい」を選択し走ってきましたが、
コーナー配置も背景もなかなか良かったですよ。

ここでひとまず企業ブースから離れ、「アミューズメントマシンの昔と今」のコーナーへ。


( д )゚ ゚ !!!!!

アフターバーナーIIのダブルクレイドル筐体ですよ!!
こうしてお目にかかるのは初めてでして、もうそれこそ「舐めまわすよう」に見ていましたよ。
残念ながら遊ぶことが出来ませんでしたが、いつかこの座席に腰をおろし、あの操縦桿を握り、
大空へテイクオフしてみたいものですね。

その後、三和電子とセイミツ工業のブースでボタンやレバーをちらちら。
「ループレバーや、テーブル筐体用の標準コンパネを限定で再販の予定はありませんか?」
質問してみましたが、やはり今の時代には需要が無いので
要望にお応えするとが出来ずに申し訳ないとのご返答。
いやいや、こちらこそ申し訳ないです…w

最後に、セガブースで「H.」のライブがあるとのことだったので、ばっちり観てきましたよ!
USTREAMに本家本元のログが残ってますね
最後の「愛がたりないぜ」は盛り上がったなぁ…w

ってな具合で、AMショーを堪能・満喫してきたわけですが、
ビデオゲームの出展の少なさがアミューズメント業界の現状を物語っていたように思えます。
ただ、これはあくまでもアーケードゲームが好きな私の感想であって、
プライズやメダルと行った形式の物は非常に多かったので、
自分の中にある「ゲームセンター」という場所のイメージや考えを今一度思い直す、
いい機会だったのかもしれません。

でもやっぱり、29インチの汎用筐体がズラっと並んでいて、
そこで格ゲーやACT、STGが稼働している光景は忘れられないし、それがゲーセンだよなぁ…

それでは、今回はこれにて。

9月11日 Pinball Wizard

ここ数週の日曜日の過ごし方と言えば、
ミカドでの実演イベントを見に行くことが多かったのですが、
毎週行われているわけではなく、本日はお休み。

で、最近の私はピンボールに熱を入れておりまして。
ピンボール自体は前から好きなのですが、
自分の中で急に冷めたり、思い出したかのように再熱したりと、
一定のアルゴリズムが流れていたのですが、
今回のはかなり長引きそうで、しばらくは口癖のように
「ピンボール、ピンボール」と言い続けてやまない日々。

しかしながら、今の時代に、実機で遊べるところはかなり限られており、
そう言った意味では、私の行動範囲的にはミカドしか選択肢が無いと思っていたのですが、
よーく調べてみると、なんと近所に設置店があるではありませんか。

というわけで、「大久保DEEP」へ行ってまいりました。



なんと三台も設置してあってビックリ。
左から、「Jacks Open」「Bram Stoker's Dracula」「CONGO」と並んでおり、
初めて見る台ばかりで興奮がおさまりません。

まず最初にJacks Openを。

1977年の台ということで、きらびやかな装飾やギミックもなく
シンプルな造りでしたが、私にとってはそれが新鮮だったので、アツく遊べました。
鉄球をはじき返すバンパーの音が心地良かったなぁ…

お次にCONGO

プレイフィールド盤面の下にゴリラがひょっこり顔出してるのが印象的。
どちらかというと、こればかり遊んでた気がします。
何度かマルチボールを取得し、さー稼ぐぞ!と思いは十分なのですが、
ボールは無情にもフリッパーを避けてボロボロと…w
いやー、修行不足が否めませんね。

残る「Bram Stoker's Dracula」は、
残念ながらメンテナンス中とのことでした。

せめて1クレで10分は持たすのが今の当面の目標です。
ワンコインで粘って時間つぶしというわけではなく、
その台が持つギミック、フィーチャーを心行くまで堪能したいですし、
スコアをどんどん跳ね上げて、脳内からドーパミン放出しまくりたいんですよねw

「ピンボールの魔術師」になるには、まだまだ先の話になりそうです(´Д`;)

それでは、今回はこれにて。

9月10日 ヒッチハイクの賛否両論

本日はお昼過ぎから秋葉原。

ナツゲーミュージアム内にて、顔馴染みな方々とご挨拶。
まさかここに自然と集まるとは思いませんでしたが…w

次にトライさんへ移動。

か、買っちゃった・・・(´Д`;)
有言不実行とはまさにこのことか…

ニコニコにアップされている動画を見たり、


独特な口調でクソゲーをぶった切りレビューするAVGNことロルフの動画は私は好きなのですが、
なんとまぁ、見事なまでに褒めちぎっていたことに驚愕。


ジャンルも、最近手を出し始めたベルトACTなので、
移植もされていないことだし買ってしまおう!という訳で無事に購入。
動作チェック時に、画面に映し出された
バカバカしくて騒々しいキャラ達(褒め言葉)
に、思わず声を出して笑ってしまったのはここだけの秘密w

その後、基板屋さんではないマックへ足を運び、一足早く食欲の秋をぺろりと。


再びトラタワに戻り、7階でダライアスとゼロチーム、雷電IVなんかをちょろちょろ遊び、
またナツゲーへ向かい、その後は、ナツゲー横の串カツ屋で、
オークラさん・ニチブツ君と飲み。
間宮さんを半ば無理やり(?)参加させてしまったようで申し訳ない(´Д`;)
偶然なことに、たころん先生も別の飲み会でこの店にいらっしゃったので、
後ほど合流し、気づけばいつもの流れに…w
とはいえ、久々の板飲みだったので日ごろの疲れがスッキリシャッキリ取れたと思います。

泥酔するほど飲みませんでしたが、すっかりいい気分に出来上がって解散のちに帰宅。
改めてお疲れ様でしたー、ホント騒がしくてごめんなさい!

それでは、今回はこれにて。

9月6日 もう秋やのう・・・

気づけば9月になっておりました。
ブログのネタになるようなことはいくつかあったのですが、
なかなか更新することが出来ずじまいな日々でして。

ここ最近の私は、出勤日数を減らし、週休3日制に調整してたせいで
給与明細見て「うわっ・・・私の月給、低すぎ・・・」となって自業自得ですね、はい。
さすがにこの給料じゃヤバいと思ったので
今月からはまた身を粉にして働く日々を選ばざるを得ないわけですが…

そんな中でも、高田馬場ミカドで不定期に行われているイベント
8/7 バリバリナムコ伝説VOL.5
9/4 TAITO RGMC2 ACTクラスタ発売記念スーパープレイイベント
これらを見るために足を運んだり、
ナツゲーミュージアムやトラタワで100円を貢いだりと、
「やることやってる」と言った具合ですw(おい

基板購入も今は小休止。
金が無いってのもありますが、
「移植されていても基板で欲しい!」「どうしても遊びたい!」
という気持ちが徐々に弱まってきたというのも理由の一つ。
欲しいのは大体手に入れることが出来たので、
これからは今まで以上にのんびりゆったりなペースになりそうです。

そうだ、ティームエンタテイメントから出ているレトロゲームミュージックコレクションも
デコの1・2以外に買おう買おうと思いながらも買えてないな…w
個人的にはUPLとタイトー(STGクラスタ・ACTクラスタ)でいいかなぁ、とかとか。
アイレムとジャレコに関しては、ぶっちゃけ「う~ん…」な印象。
9月下旬に販売される、「雷電 The Lightning Strikes Back」は絶対に買うと決めています。

というか、10月に出る「タイトー(略)オールターゲットクラスタ」に
レインボーアイランドとフェアリーランドストーリーが収録されないのは
やっぱり納得いかないけど、大人の事情なんでしょうね。

とまぁ、珍しく文章のみでアップしてみましたが、
これはこれでアリなのかもしれないなぁと思いつつ、
それでは、今回はこれにて。
プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード