fc2ブログ

2月25日 ずっとこの時を待っていた・・・

41.jpg
飛翔鮫とヴイファイヴ来ましたー!!

この1ヶ月、コレを手にして遊ぶために身を粉にして働いてきたようなもんです。
ヴイファイヴは当初、買う予定ではなかったんですが、
ニコニコでプレイ動画を見たり、メガドラ版でそこそこ遊んでみたところ、
購入欲が肥大化し、この結果ですw

42.jpg
しっかし、飛翔鮫のマニュアルガイドのぶっ飛び具合が素晴らしいw

両方とも動作チェック完了、問題なく起動しました。
飛翔鮫の初プレイ時、画面が反転してたので焦ったのはここだけの秘密ですw
ディップスイッチで反転機能ついてなかったら、本当にどうしようかと・・・w
事前によく下調べしたはずだったんですが。

画面のキャプを撮り忘れるほど遊んでましたw
もう、あまりの嬉しさに感激しっぱなしで、浮かれ状態でした。

新たな基板を手にする度に、「なんで基板でももっと遊んであげないんだ!!」と
自分を悔やむというか、恨んでしまいますね。
モニタを縦にする一苦労さえ微塵に感じませんでした。
本当、これからはもっと遊んであげないといけないですね。

さらに、本日はもう一品。
43.jpg

ガルIIBLキタコレー!!!!
amazonで買わなくて良かったーw
箱版虫ふたを購入した際、見事にkonozama食らったので、
今回は別の場所にて予約してみたのですが、これが見事にバッチリでした!

・・・久々に箱○に電源入れましたね。
虫ふたにまもるクン、RFAもあるというのに・・・自分の馬鹿者!!
帰宅してからもSTGをプレイできる余裕を持たせるように心がけねば。

で、ガルIIなんですが、移植度に関してはさっぱりわかりませんw
アーケードとの遜色がほとんど感じられない気がするので、個人的には大満足です。
ただ・・・
ブラックレーベルのシステムが
未だに理解できません!

説明書を何回も読み返したり、ガルIIスレをROMってみたりと、
色々がんばってはいるのですが、これはちょっと厳しいw
その反面、アレンジは半端なく面白いです。
ショット・レーザーの使い分けによって、色が異なる敵弾を消せると言うのが大きなポイントですね。
特にガルーダのボス戦においてのクセのある弾幕にはかなり効果的で、
ひぃこら言いながら敵弾を必死に避けている私にとってはかなりありがたいです。

本来なら夜通しぶっ続けで全部遊んであげたいところですが・・・
でもまぁ、家に帰ればこれで楽しい思いを過ごせると思えば、
仕事もなんとか頑張れそうですw

早く休みこい!!
スポンサーサイト



2月23日 ツキノヨルオロチノチニクルフイオリ

ゲーセン行って来ましたぞー!!

39.jpg40.jpg

まず最初に、KOFスカイステージをプレイ。
まぁ、いろんな所で散々言われてましたが、
これってやっぱり式神のしr・・・

プレイ内容は、1面ボスのアテナをサクっと倒し、
余裕綽々で次へラクラク進もうとしましたが、2面であっけなく死亡。
思っていたより難しい・・・
こういう言い方は誤解を招きそうですが、つまらない作品ではないですね。
「KOFのキャラ物シューティング」という点において色々言われてますが、
あくまでも、一シューティングゲームとして見たらこれはなかなか良作な気がします。
XBLAで配信されたら迷わず買いますねw
その後も、3クレ分ほど遊びましたが、ザコと激突死しまくりで、結局2面道中で全死亡。
しかし無性に悔しく感じるのは何故だろうか・・・w

お次は大本命、黒復活!
初回プレイでは、列怒モードの仕組みがイマイチ理解できず、2面で死亡。
その後、ランク抑えて遊びたいならCボタンとAボタンを同時押しせず、
列怒モードの上昇させずに進めば良いと学習・・・したはいいものの、
結局4面道中で死亡。

印象としては、大復活1.5よりも難しくなってる気がしますね。
ハイパーの効果発動が短くなってたり、ボムった際の処理落ちがアッサリしてるせいでしょうか。
まぁ、簡単に言ってしまえば私自身が
1.5のシステムに甘えてただけというのは言うまでもありませんねw
オートボムは言うまでもなく、ストロングスタイルばっかり使ってましたからねぇ・・・

黒復活になってから、「これこそ本来のケイブシューだ!」という気迫を感じました。
ある程度難しいと、プレイするこっちの姿勢も変わってきますよね。

とまぁ、今日は充実した一日を過ごしました。
これでまた、ゲームに対する姿勢・モチベーションが上昇したと思います!

2月22日 STGと書いて捨てゲーと読む

いやぁ・・・本当ダメダメですねぇ。

休日だったので、思う存分ゲームで遊ぼう!と意気込んでいたのですが、
いざ開始してみると、集中力が切れやすくなっていて、
1タイトルあたりのプレイ時間も30分くらいが限界に・・・

こりゃあいかん!!

こういう時、私はゲーセンに出向くわけです。
コインを入れ、イスにしっかりと腰掛け、筐体としっかり向き合い、そして遊ぶ。

まぁ、当たり前のことなんですがw
仕事帰りにゲーセンへ寄るということが出来ない私にとって、
(と言うよりも、近所にゲーセンがないのでw)
こういう当たり前のことでも、ゲームに取り掛かるモチベーションを保てるわけです。

今は薄れつつあるようですが、「ゲームセンターでゲームする!」という感覚は忘れたくないものです。
何より、特別な場所です。

さて話を変えまして。
マックジャパンとトップスの更新リストが来ましたね。
欲しいものがいくつかあるので、給料日まで待っていただけないかなー・・・とw
で、見てて気づきましたが、やっぱりヴィマナ売れちゃいましたかー!!
めっちゃくちゃ気になってただけに、驚きを隠せませんw

給料いただいて、その週に散財するクセを無くさねばw
せめて、給料日一週間前に目玉商品が販売されても何とか買える位の生活をしないと・・・

2月17日 Destroy the core!

モニタを縦にするのも一苦労、本体にディスクを入れるのも面倒だし、
ハーネス繋げて遊ぶほどでもないけど、な~んかゲームやりたい気分だなぁと。

というわけで、PCに保存していたフリーのSTGで遊んでみることに。

31.jpg
まずはお馴染み、超連射68kでございます。
シューティングにハマり出した頃に見つけ、それこそ猿のようにプレイした覚えがあります。
フリーとは思えない出来は今なお健在ですね。
シンプルでオーソドックスな作りながらも、確かに感じる手ごたえとでも言いましょうか。
私は5面止まりなのですがw
アイテム3つ取りのタイミングとかすっかり忘れてて軽くヘコみましたーw

32.jpg
お次はこちら、マネシス99'改です。
MSX版グラディウスを彷彿とさせるデザインが素晴らしいのですが、
AC版グラIIIの曲をそのまんま使用していたり、
また公開当初から、ネット上では評判がよろしかったようで、
その辺りがコンマイの目に留まってしまい、警告を受けて公開停止に・・・
と、私は実際にその瞬間を目にしてないので事実はどうかはわかりませんが、
配布元の「海底都市マチョピチョ」では、今現在、マネシスは配布されておりません。
・・・あれ、私はどこからコレを手にしたんだ?w
海外のサイトを巡りにめぐってようやく見つけたような気がするんですが・・・

とはいえ、作者さんのグラディウスに対する愛情が半端なくにじみ出ていますw

さてさて、何も考えずに気楽にプレイしてみたところ、
ノーミスでラス面の要塞内部まで到達してしまい、思わず拍子抜け。
まぁ、初見殺しとも言える画面外からの極太レーザーに何度もやられたのですがw
何度かコンテし、ラスボスをあっけなく倒したところで・・・

33.jpg
エンディングキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

実際のグラディウスもこれくらい、あっさり目だと助かるんですけどね(ぉぃ
いかんせん、どうにも横シューの中でもグラディウスとR-TYPEは苦手意識が拭えません。

という具合で、本日は割と簡素な内容でありますが、この辺にてw

2月16日 今週はもうダメだー!!

先週末から体調がすこぶる悪い。
帰宅して、すぐさま横になる日が多くなり、
疲れが溜まってきてんのかなぁ・・・としみじみ。

肌寒くなったと思えば、ポカポカと暖かく過ごしやすい日になり、
そしてまたダウンジャケットが手放せなくなる寒い日、という
気温の変化についていけないのですwww

そんなこんなで、ゲームは全然遊べておらず、
PCもろくすっぽ触れられてないので、
基板屋さんの更新リストすら見遅れるほど。
まぁ、今月はお給料頂くまで何も手出しできませんがw

基板収集熱は冷めておりませんぞー!!
もちろん、「集める」だけでなく「遊ぶ」というのは大前提です。

兎にも角にも、今週中には体調を良くしたいところです。
ゲームで遊びたいお・・・( ^ω^)
これ聞いてがんばりましょう!!


2月11日 ストライカーズウィッチーズ

本日はお休みを頂いたので、「今日こそはゲーセンで黒復活やるぞ!!」と意気込み、
電車に揺られ、行きつけのゲーセンへと出向いたわけですが・・・・

なんか回しプレイされてるんですけどー!!

仕方がないので、後ろに並んで待ってみたり、
ナムコクラシックコレクション Vol.2のラリーXで遊んで時間をつぶしたりと、
色々試してみましたが、一向に譲る気がなさそうで・・・
さすがに黒復活は諦めて、こちらも同じく新作である「KOF SKY STAGE」を
やってみようと思ったのですが、
回しプレイしてる連中の一人が遊びもしないで席を占領してたので、
こちらも結局遊べずに・・・

諦めたというか、さすがに呆れたのでゲーセンから出ました。
まぁ、店員に一声かければ良かったんでしょうけど、
さすがにそこまでするのはなぁ・・って感じだったので。

でもやっぱり諦め切れなかった!!

いつも通っているゲーセンより少し離れたところにも別のゲーセンがあるので、
そちらの店に出向き、大復活1.5を「青機体・ストスタ」でプレイ。
1-5ビット地帯でボッコボコにされましたが、なんとか持ちこたえ、
ひぃこら言いながらもシューティーまで到達。
後はもう、ボム連発のチキンプレイ炸裂ですよねw

蜂を回収してなかったので、そのままワンコインで1周ALL。
達成感や喜びもあるのですが、なんか胸のつっかえが取れないのはなんででしょうか。
初1周ALLしたときは歓喜に満ち溢れましたけどねw
さすがに5回近くやってると、感動も薄れてくるものでしょうか。
でも2周ALLを目指すのも何だかなぁという感じ。なんだそりゃw

そして帰りにコンビニと本屋さんに寄り道し、帰宅。

28.jpg
これが「買ってくれ!」と言わんばかりに私を見つめているのです。

29.jpg
そして気がつけばけっこうな数に・・・
でもフルコンプじゃないんですよ。
何回もダブってるので、今後は買うのは止めましたw

「戦車と戦闘機」という組み合わせはシューティング的には鉄板ですねw
このシチュエーション・・・最高っ!!

特にこの中でも気に入ってるのは、右手前の二機ですね。
「AV-8B ハリアーII」と「F-117 ナイトホーク」
どちらもストライカーズ1999に出演してますねw
でも、このシリーズに「F-22 ラプター」もあるので、
1999出演機こそは集めたいな~とw

ハリアーがダブったので、「1999仕様に塗装してみようかしら♪」
などと考えてますが、今まで塗装の類を一切やったことがないので、ちょっと不安・・・

ちなみに、左手前の戦車はこのシリーズじゃないですよw
海洋堂のやつだったかな・・・?

戦車と戦闘機、これらのデザインは大好きなのですが、
これらが製造された本来の背景を知った上で、なおかつ
その目的の為だけに動いている姿は、出来れば目にしたくないものです。

さて、本日の散財をもうひとつ。

30.jpg
各所で話題になっている、アルカディア3月号。

やっぱり一シューターとして
「ケイブ生誕15周年!記念特集」は見逃せるはずがない!!
IKDのロングインタビューに、各作品の製作裏話、
さらには「わっしょい!」出演者や、
各シューティングメーカーからのお祝いコメントなど
計10ページにわたって掲載されており、読みどころ満載です。

個人的には、「Geek編集長のコラム」もオススメしたいですね。
「シューティングゲームに新規プレイヤーを呼び込むには?」
ということを題材にしており、
これからのシューティング事情がどうなるのか、気になる方はぜひ!

という具合で、本日はこれにて失礼いたします。
もう少し、まったりした気分でゲームしたいんですけどねぇ・・・
がんばっていきましょう!

2月8日 ガレッガと東亜シューに隠された熱さの理由、またはその考察

妙にガレッガがプレイしたくなったので、
いつものようにMAMEで遊んでいたのですが、
安定クリアの参考動画を各所で見ていると、
可変連射でその場その場の対処をしているのを多く見かけまして。

ってことは、MAMEで連射設定変えればいけるんじゃね?と思ったのですが、
可変連射ができないと知り、驚愕-PANIC-。

なにかいい物はないか、と考えていたところに思いついたのは
バトルガレッガ研究所(通称ガレ研)で配布されている「GareMAME」というもの。
ガレッガプレイヤーにはありがたい「電プチ」はもちろん、
プレイ中でも設定を変えられる「可変連射」に、
ランクを無理やり上げる、もしくは下げると言った効果までついており、
何で今までスルーしていたんだ!と思うほどの出来栄え。

22.jpg
と言うわけで導入してみました。
(汚いPC周りだ・・・w)
23.jpg
導入しただけで簡単にクリア!などとは行きませんw
ですが、ショットボタン押しっぱなしでの通常の連射速度が「8.6」となっているので
これを可変で「10」にすると、ランク上昇をあまり気にせず、
今まで厄介だったボスや、硬めの中型機も通常連に比べて、
ほんの少し、楽に倒すことが出来たりします。

まぁ、今の私にとっては2面のマッドボール(通称:糞ボール)を
越すのに一杯一杯なのですがw
少しはガレッガに対するモチベーションが上がったかな、という感じです。

さて、ここから話を変えまして。

当ブログでは「東亜プラン」ならびに「東亜シュー」という文字が、
口癖のように、かなりの数で書かれています。
なぜ、そんなに東亜プランが好きになったのか。
ちょっとブログのネタにしてみようかと思います。

ことのはじまりは、ある一冊の本を手にしたことからです。

24.jpg
私が小学生3~4年生の頃だったでしょうか。
まぁ、勉強も宿題もそっちのけで、ゲームばっかりやってたゲーム小僧でしたよw
当時は、今ほどシューティングゲームが好きではありませんでしたが、
数あるゲームのジャンルの中で、
「決して嫌いではないけど、好きでもない」という位置でした。

あの頃の主流ハードはプレステ、64、サターン。
クラスの大多数の生徒が「プレステすげー!」と狂喜してる中で、
私は唯一「セガサターン」を愛用していました。
決して、うちの親がプレステと間違えて買い与えてくれたわけではありません。
私が望んで、買ってもらったんですw
で、幼くして私をゲーム小僧、そしてセガ信者にしたのは親戚の伯父でした。
その伯父から、この「帰ってきた名作ゲーム2」をある日頂きまして。

この本には、80年代後期から90年代初期にかけての
名作アーケードゲームがずらりと載っています。
「あ!グラディウスだ!アウトランも載ってる!」と、
知っているゲームの記事を見つけてはワクワクし、
知らないゲームを見た際は、紹介文を隅々まで読み、
掲載されているゲーム画像をまじまじと見続け、
「どんなゲームなんだろうか」と、頭の中で想像していました。

そんな中・・・・

25.jpg
私はこのコラムで「東亜プラン」というゲーム会社の名前を目にします。
もちろん、この本の中でも東亜シューは掲載されています。
(達人・鮫!鮫!鮫!・バツグンの三本)
この中から、印象に残った一文があります。

「マニアに愛され、そしてそのマニアの要望に応えようと
自らを窮地に追い込んでいった感の強い東亜プラン。
今、こんなゲーマー思いの会社があるだろうか?」


当時、たかだか10歳の小僧でしたが、これを見たときは
「すごいゲーム会社があったもんだ!!」と思ったほど。
そしてすぐさま伯父に、「東亜プランのゲームをやらせてほしい」と頼んだところ、
伯父はメガドライブに「達人」をセットし、コントローラーを私に手渡しました。

26.jpg
ここを一度も越せなかったことを
未だに鮮明に覚えています!!


そして悟ったのです。
「ぼくがあそぶには、まだはやい!」と。

それから時が経ち、今から三年ほど前のこと。
フランスの「Gameone」が製作した「シューティングゲームの歴史」という動画を、
偶然にも目にしました。
まぁ、これを見たことによって「STG大好き!」な、私が出来上がってしまいましたw
と同時に、高難易度のイメージしかない東亜シューに、
ちょっと手を出してみようかと思い、初めにプレイしたのが「究極タイガー」です。

27.jpg
(※イメージ画像です)

で、最初はボッコボコにされましたよw
「やっぱり難しいんだなー」なんて思いながらも、
やればやるほど、ちょっとずつ上達していく様子と、
そして何と言っても「クサいけどやる気が出るBGM」にも気がつき始め、
「東亜シューは決して難しいだけじゃない!そして熱い!」
ということに目覚めたのです。
(「鮫!」「達人王」など例外はありますがw)

そして今に至ります。
東亜シューに限らず、どのSTGも下手の横好きなんですけどねw

それにしてもずいぶんと長く書いちゃったなぁ・・・
ま、久々の更新なので、これくらいでもいい感じかなとw

ちなみに、「帰ってきた名作ゲーム2」の中にある東亜プランのコラムで紹介されてる
次回作らしきゲームですが「幻界超戦デストピア」というアクションゲーです。
カプコンゲーのいいとこ取り
(大魔界村とファイナルファイトを合わせたような作り)みたいですが、
ちょっと遊んでみたいですねw

2月2日 最後から三番目のヘリ

21.jpg
というわけで、注文していたアンデフが来ましたよよよっと。
通常版の方が、とても若干安く手に入りそうなのですが、
注文先に問い合わせたところ、限定版しか在庫がないとのことだったので、
「アンデフの曲は全部良いし、手に入るならまぁいっか」という感じで購入。

しかし高いっすね、グレフシュー・・・
今月はもう何も手出しせず、給料日までひっそりと行きますか。
ちょっと散財しすぎた感が否めないw

買っただけで満足してしまい、
「積みゲー」ならぬ「積みシュー」が増えつつある現状に、
「これはちょっとどうなんだ?」という気分になってきたので、
ここはまったりと、手持ちのタイトルを手広く遊んでやろうじゃありませんか。

ここ最近は、シューターというより、
シューティングゲーム収集家みたいになってるような気がしまして・・・
そりゃ、プレミアの付いたタイトルは、
「大事に手元に置きたい」「モノとして所有したい」
という気持ちも重々承知で、理解できます。
でも、やっぱりゲームってのは遊んであげないと、ねw

さて、肝心の内容。
20.jpg
操作にちょっとクセがあるんですよね。
感覚で言うと、NMKのサンダードラゴンのような感じ。
ゲーセンで初めてやった時は、
「ショット押しっぱなしで固定です!!」って警告を何回見たことかw

まずは初プレイ、2面序盤で停泊中の大型戦艦の砲台であぼーん。
まぁ、最初ですし・・・

適度にボムを使用しつつ、サブウエポンのロケット先生にも助けられ、
なんとか2ボスまで到達するものの、本体部分が現れる前にあぼーん。

ここからが地獄でした・・・

何度やっても、2ボスの超大型砲台から発射されるバルカン弾に被弾。
「ナイスボム!!」と思っても、画面が一瞬止まり、砕け散っていく自機・・・

久々にコントローラーを投げつけたくなる「悔しい!!」という気分を感じながらも、
「ここで目滅てたまるかっ!!」と、適度にチャレンジ精神を突っつかれ、
30分程経ったころでしょうか。

このゲーム、抱え落ちがいかに危険かというのをようやく理解。
基本、どのSTGでも抱え落ちは厳禁ですけどねw
でも、何と言ったらいいんでしょうか・・・・
とにかく、
抱え落ち、ダメ・ゼッタイ!
ってのが雰囲気から伝わってくるんですよw

で、ここからボムゲーになりましたw
ヘリが自機のシューティングはボムゲーになりやすい傾向が・・・?(ぇ

するとどうでしょう。
あんなに苦戦していた2ボスが、いとも簡単に!!
大型砲台も怖くないっ!
調子に乗って3面へ進みますが、
まさかここから本領発揮だなんてね・・・トホホ

ま、しばらくはアンデフ&ドギューン日和な感じになるでしょうかね。
と言いつつも、毎週火曜日に行われる基板屋さんの更新リスト次第になりそう・・・
でも、それですら楽しめるので仕事も頑張れるってもんじゃありませんか!www

2月1日 縦たて横よこ丸書いてちょん

本日は休みと言うことで家でダラダラ。
まぁ、ゲーセン行って黒復活を遊んでみたり、
もしくはアキバに出向いて色々散策しようかなと考えてましたが、
空模様が何だか「どんより」していて、
おまけにめっちゃくちゃ寒かったので、外に出る気にもならず・・・

で、久々に今日は某所にてゲーム配信をしてきました。
半年振りくらいですかねー。
配信設定とか、事前準備とか色々忘れててちょっとあたふたw
自分はいつもどおりに配信しようとしてたのですが、
突発でSTGのイベントが開催されていたので、そちらに参加。

縦シュー派と横シュー派で競ってましたw
私は縦シューが好きなので、こちらで参加したのですが
実は縦シューでクリアできるものがない!

えぇ、ファンタジーゾーン一周が精一杯なのです・・・

ですが、実際に遊ぶならやっぱり縦シューなんですよ。
横は地形があるのがどうしても苦手でして。

そんな腕前ながらも一生懸命がんばりましたよー。
コンティニューしまくりだったんですけどねw

なんだかんだありつつも、ゲーム配信の面白さを再認識した日でした。
掲示板に書かれたレスに目を通しながら遊ぶのはかなり厳しいですがwww

さて、明日はプレミア価格がついてるドリキャスの某STGが来る予定です。
ちょっと今月の生活苦しいかなぁ・・・w
まぁ、それも込みで楽しみながら日々生きてますw

では、今回はこれにて。
プロフィール

クドー

Author:クドー
リンクフリーですしおすし。

所有基板リスト





twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード